台中に行ったら絶対に食べたいサンドイッチ!三明治がおいしすぎる洪瑞珍。

最終更新日

大家好、美月です。 新年快樂 !あけましておめでとうございます。時間の流れは早いもので、もう2020年ですね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。今回は台湾の旅情報をお届けします。日本から近い海外として台湾は本当におすすめの旅行先なんです!日本からたった3~4時間で行けちゃいますので、長期でお休みが取りにくい方にもぴったりです。

今回は台中にあるサンドウィッチで有名なベーカリーショップ「洪瑞珍」の紹介をさせていただきます。美月はここのサンドウィッチが本当に大好きで大好きで仕方がないです。台中に行ったら絶対にこちらのサンドウィッチを買います。サンドウィッチといえばしょっぱい味がスタンダードなのですが、洪瑞珍の三明治(サンドウィッチ)は一味違います。

正宗洪瑞珍餅店

台湾でサンドイッチといえば洪瑞珍!でも一体どこが本店??

台北などでも洪瑞珍を見かけますが、こちらの店の看板には「他に支店はありません」とのように記載されています。調べたところ、もとは彰化で創業して暖簾分けのような形になり、各地に店があるのだとか。

種類豊富な三明治

洪瑞珍餅店の三明治は原味(ハム・卵・ホイップクリーム)・満漢(ハム・卵・チーズ・ホイップクリーム)・芝士(チーズ・卵・ホイップクリーム)・黒芝士(全粒粉パン使用、チーズ・卵・ホイップクリーム)・全麥(全粒粉パン使用、ハム・卵・ホイップクリーム)・草苺(イチゴジャム・チーズ・ホイップクリーム)・藍苺(ブルーベリージャム・チーズ・ホイップクリーム)・桔子(マーマレードジャム・チーズ・ホイップクリーム)の8種類です。

洪瑞珍の三明治の味と特徴

上記8種類の全てにホイップクリームが入っているのが洪瑞珍の三明治の大きな特徴です。原味や満漢のようなおかず系の三明治にもホイップクリームが使用されており、甘いとしょっぱいが絶妙なバランス。甘いとしょっぱいを同時に楽しめる感覚が斬新で見事にハマってしまいます。また、草苺のようなデザート系の三明治にチーズのようなしょっぱい食材が使用されているのも日本にはない新しい感覚だと思います。洪瑞珍の三明治は味が単一に収まるのではなく、甘い・しょっぱいのマリアージュが最高なのです。高級な具材を使用しているわけではありませんが、ふわふわのパンと薄い具材の触感はとてもクセになります。小ぶりなので美月のような食いしん坊さんは2~3個はペロリと食べられちゃいますよ。

正宗洪瑞珍餅店へのアクセス

台鐵台中駅からのアクセスは徒歩10分程度です。アイスクリームで有名な宮原眼科からは徒歩5分程度なので、宮原眼科とセットで訪れてみるのはいかがでしょうか。

住所:No. 125-2號, Zhongshan Road, Central District, Taichung City, 台湾 400

電話番号:+886 4 2226 8127

営業時間:月曜日~土曜日 AM 9:00 ~ PM10:00(日曜日 AM 10:00 ~ PM10:00)

定休日:不定休

ランキング参加中です!ポチっと押していただければ励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

Follow me!

シェアする