台北の有名パワースポット龍山寺近くの「周記肉粥店」で朝ごはん!

最終更新日

大家好!好久不見。皆さまこんにちは!お久しぶりです。

今回は台北の有名パワースポット龍山寺の近くにある「周記肉粥店」の紹介をさせていただきます。

では、どうぞ!



観光客だけでなく、地元民にも大人気!龍山寺近くの「周記肉粥店」でお粥を食べてみた。

ローカル感溢れる「周記肉粥店」

1956年創立の老店「周記肉粥店」。創業60年以上の貫録を確かに感じます。

店内は多くの地元民で賑わっていました。この日見かけた日本人らしき観光客は一組。ローカルの方の割合の方が高そうでした。

内用(イートイン)の場合は入り口で伝票を受け取ってくださいね!

肉粥はマストイート!うまい!安い!

お粥の上に浮いてるのは油蔥酥。油蔥酥とはエシャロットを揚げたものです。

サラサラのスープは鰹だし+醤油ベースでシンプルかつ優しいお味。お米には一粒一粒歯ごたえが残っており、お粥というよりはあまり煮込みすぎていない雑炊という感じでした。胃もたれしない優しい味なので朝ごはんにぴったりだと思います。私の中で台湾の朝ごはんの定番と言えば豆漿というイメージでしたが、台湾のお粥も朝ごはんに最適ですね。もちろん、優しいのはこの肉粥の味だけに留まりません。お財布にも優しいのです。こちらの肉粥のお値段は……なんと!たったの15元なんです!

肉粥以外のメニューにも注目です!「花枝」「紅焼肉」「茭白筍」

肉粥だけでは足りないのでこちらも注文しちゃいました!こちらのお店は人数によって量や値段を自動的に調整されるとの噂を聞きましたので、「全部一人前でお願いします!」と念を押しました。この時は美月の同期と二人で訪れており、彼女はお粥だけでいいと言っていたので全て1人前にしました。

こちらは「花枝」です。イカを茹でたものです。台湾のイカってどうしてこんなにも美味しいのでしょうか。プリプリ・コリコリでとても美味しく頂きました。台湾のお醤油「醤油膏」がかかっているのが、また良いアクセントなんです。

こちら「紅焼肉」も看板メニューです。下味をつけた豚肉の揚げ物です。外はカリカリで中はジューシー。とても美味しかったです。

そして最後に「茭白筍」のご紹介。こちらは日本ではなかなか食べることができないと思いますので、台湾に来たら是非食べてみてください。日本語では「マコモダケ」と言います。味はすごく柔らかい筍という感じです。筍よりも甘みが強いのが特徴です。

周記肉粥店へのアクセス

MRT板南線「龍山寺」3番出口から徒歩約5分です。こちらで朝ごはんを食べてから龍山寺にお参りに行くというプランもありですね。余談ですが、エネルギーが一番良い朝のうちにお参りに行くことをお勧めします。龍山寺は人気のパワースポットなので人混みにならない早朝に訪れるのが一番です。

住所:No. 104號, Guangzhou Street, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108

電話番号:+886223025588

営業時間:AM 6:00 ~ PM 4:30

ランキング参加中です!ポチっと押していただければ励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

Follow me!

シェアする