台南へ行ったら南国フルーツを食べよう!レトロ可愛い榮興水果店で食べるフルーツの盛り合わせ

最終更新日

大家好!你好媽?

皆様こんにちは!お元気ですか?近頃は随分と気温が上昇し、夏が近づいてきましたね。そろそろ熱中症にも気を付けなければならない時期となってきました。皆様、こまめな水分補給を行い体調には充分気をつけてくださいね!

さて、今回は暑い季節に食べたくなる台湾フルーツのお店を紹介させていただきます。



フルーツ天国の台南で南国フルーツを食べよう!

台南と言えばフルーツ!台南へ行ったら南国フルーツを食べよう!!

台湾と言えば、マンゴーなどの南国フルーツが真っ先に思い浮かぶ方が多いかと思います。中でも台南は台湾屈指の南国フルーツ生産地です。マンゴーの産地「玉井」やパイナップルの産地「關廟」などが周辺にあります。そのため水果店(果物屋さん)も台南市内にたくさんあります。せっかく台南を訪れたのなら台南フルーツを味わってみましょう!

レトロ可愛い榮興水果店

台南駅から歩くこと約10分。大天后宮へ行く途中でレトロ可愛い水果店を発見。暑くて水分補給をしたいと考えていたところ、タイミングよく水果店を発見したので立ち寄ることにしました。何だか懐かしい気分にさせてくれる、そんな雰囲気のお店です。

目移りしてしまう豊富なメニュー

フレッシュなフルーツジュースもいいなぁ。しかしながら…

メニューを見て悩んだ結果、普通に果肉として南国フルーツを味わいたいと思ったので……

綜合(水果切盤)

綜合(水果切盤)を注文しました!お値段60元。欲張りな美月にはピッタリのメニューです。この日はマンゴー、グァバ、パイナップル、スイカ、メロンの5種類でした。もちろん、マンゴーはめっちゃ甘くて最高でした。流石台南のマンゴーです。

ちなみに上段の写真のように、台湾のパイナップルは芯まで食べれちゃうのです。日本で食べるパイナップルは芯を捨てることがスタンダードとなっていますが、台湾のパイナップルは芯が柔らかくしっかりと甘みがあります。

そうそう、老板娘は日本語が少しわかるようでした。お支払い時に日本語で値段を伝えてくれました。日本のガイドブックではこちらのお店をまだ見かけたことはありませんが、日本人観光客もよく来るのかもしれませんね。また、親切なことに老板娘は美月のヘタっぴ中国語の発音まで訂正してくださいましたよ!(笑)フレンドリーな老板娘の接客もこのお店の魅力の一つだと思います。皆様も台南に行かれたら是非榮興水果店に足を運んでみてください。

榮興水果店へのアクセス

台南駅から徒歩約10分です。駅からまっすぐと進むだけで着いちゃいます!

住所:No. 58, Chenggong Rd, North District, Tainan City, 台湾 704

電話番号:+886 6 225 9556

営業時間:AM 9:30~ PM 10:00

ランキング参加中です!ポチっと押していただければ励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

Follow me!

シェアする