看護師になって良かったと思えることもあるんです。(看護師であるメリットを3つ挙げてみた)

最終更新日

大家好!皆様、こんにちは!美月です。季節もすっかりと冬めいてきましたね。寒さにとても弱い美月ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は看護師になって良かったと思える点について書いていきたいと思います。今、新人看護師さんたちは必至で看護技術を磨いたり、夜勤業務なども始まり、覚えることも増え、辛いことの方が多いと感じていらっしゃるかもしれません。そのような新人看護師さんたちに少しでも看護師って悪いことばかりじゃないな、と前向きになっていただければ嬉しいです。

では、行きましょう!看護師って悪いことばかりではないですよ!

看護師になって良かったこと

①何だかんだまだ看護師は売り手市場

一度退職したとしても次の職場が割とすぐ見つかりやすいというのが看護職の現状です。(※人気病院などは倍率が高いです。)国家資格があるって強みですよね。つまりはこの資格があれば食べていくにはそうそう困らないということです。そして、美月の大学時代の話ですが、イギリス滞在中に知り合った旅行者の方が看護師でした。彼女は3ヶ月かけてバックパッカーとしてヨーロッパ旅行を満喫していました。その時に彼女が私に言った一言がすごく印象的でした。「仕事辞めてもすぐに次が見つかるから、案外看護師は(転職に関しては)楽ですよ。」と彼女は確かに言いました。この頃の私はまさか自分が看護師になるなんて思ってもいませんでした!

②多様な働き方ができる

病棟での看護だけが看護師の仕事の全てではありません。病院での仕事では、外来や健診センター(ほぼ採血だけをひたすら取り続ける業務も場所によってはあり)などが挙げられます。病院以外での働き方では訪問看護やデイサービス、産業看護師(企業での勤務)、製薬会社(MRなど)や治験コーディネーター、ツアーナース、シップナース、また派遣看護師など、挙げればたくさん出てきますね。病棟勤務で辛い思いをされている新人看護師さん、このように病棟勤務以外での多様な選択肢があるということを知っておいてください。あなたの今の仕事での辛さは永遠に続くものではないのです。看護師という資格を手にしたあなたはラッキーです。看護師はこのように様々な選択肢があり、自身に合った働き方を選択できるのです。何度も言わせて頂きますが、病棟での勤務だけが全てではありません!看護師のように多様な働き方ができる職種は中々ないのではないでしょうか。

③平日に休むことが出来る。また、休みに融通が利く。(職場によるかもしれないですが)

これは個人的に大きなメリットであると感じています。美月のように旅行好きの方にとってはかなり大きなメリットではないでしょうか。何故かというと、航空券は時期によって値段が異なります。週末料金ですと結構割高になっちゃうので平日の安い価格の航空券を購入できると嬉しいですよね。大抵の企業は土日休日なので、そういったところで勤務されている方は高い価格で購入せざるを得ないかと思います。また、どこかへ出かけた際、平日なら混雑を避けられるのでゆったりと自分の時間を満喫できるのではないでしょうか。そして、大抵の病院などはシフト制かと思いますので休み希望が出せるはずです。なので、休み希望を事前に出しておけば好きなアーティストのライブなどにも行くことができますよね。

まとめ

いかがでしょうか。少しでも看護師である皆様が看護師であることに対して前向きになることができたら嬉しいです。上記に挙げた以外にも看護師であることのメリットはありますが、本日はこの辺にしておきます。看護師の仕事は確かにハードですが、このように良いこともたくさんあります。悪いことばかりではありません。看護師という資格は時にあなたの人生を豊かにするツールとなります。あなたの未来は明るいのです。だから、何度落ち込んでもまた何度も前を向きましょう!

ランキング参加中です!ポチっと押していただければ励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

Follow me!

シェアする